人気ブログランキング |

<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Joyeux Noël

f0214437_3142122.jpgJoyeux Noël (メリー クリスマス)!


私は今年のクリスマス イヴを我家で家族と静かに過ごし、恒例の「夜中のミサ」に行きました。

夕方に降って積もった雪のせいか「夜中のミサ」に来た人達は例年の半分以下で、教会の中は冷えきっていました。

フランスの伝統的なクリスマスの飾りのCrèche(クレッシュ:イエス様誕生のお人形)です。教会は勿論、クリスチャンの各家庭ではこの時期ツリーとともに必ず飾られています。24日の夜中の12時にイエス様がお生まれになったということなので、それまではクレッシュの中に赤ちゃんのイエス様は飾りません。

我が家にも夫の子供の頃から毎年飾られていたという小さな可愛いクレッシュがあります。

f0214437_3343959.jpgフランスではイヴから年明けまでをクリスマスシーズンと考えている為、普通1/10日頃までツリーもクレッシュも飾っておきます。

毎年ツリーのモミの木を捨てる時可哀そうな気がしていた為、我家では昨年からHERVE GAMBSデザインのエッフェル塔にイルミネーションをつけて、我家のオリジナルツリーにしています。
f0214437_335103.jpg




今年のパリは非常に珍しいことですがWhite Christmas(ホワイト クリスマス)でした。雪がここのところ何度も降り、解ける前にまた降り、朝は道が凍りついているため、外を歩くときは転ばない様に細心の注意が必要です。本当にこんな年は初めてです。

24日に大型トラックの凍結した道路の通行が禁止された為、飛行機に載せる物資が届かずCDGの欠航便が24日午前は50%、午後は35%だった為、イヴの夜を家族・友人達と過ごそうとしていた何百人という人達が足止めされ、CDG空港の中で1夜過ごすことになったそうです。寂しいイヴですね。

翌日25日に私はこの日の為に用意した沢山のプレゼントを持参し、夫の親戚の集まるクリスマス パーティーに 行って来ました。昼食パーティーでしたが昼から夜の8時過まで延々と飲んだり食べたりが続いていました。楽しかったですが、かなり胃は疲れた様です。
by fugas | 2010-12-27 03:47 | INTERIOR

沢山のサンタクロース

f0214437_0523641.jpg先日の夕方、スーパーへ買い物に出掛けようと歩き始めた時、交差点の角のカフェの辺りに大勢の赤い集団が見え、軽快なブラスバンド音楽が聞こえてきました。


f0214437_0531221.jpgよく見るとサンタ クロースの恰好をした人達が集まっていたのです!!

音楽を演奏しているブラスバンド隊、立ってその音楽に聞き入っている人達、カフェの席に座りながら談笑したり、お酒やコーヒー等を飲んでいる人達、殆どの人達がMr.・Ms.サンタ クロースにふん装していたのです。

f0214437_053463.jpg
音楽に聞き入っているうちに、私はカメラを持参していなかったことに気付き、家にカメラを取りに戻って写真を撮った後、私もサンタ クロース達と一緒にカフェの席に座ってコーヒーを飲みながらブランスバンド隊の演奏終了まで音楽を聞いていました。

その後ちょっと嬉しい気持ちでスーパーに向かいました。
by fugas | 2010-12-15 01:02 | FOOD/DRINK

パリに降る雪

f0214437_3873.jpg今日12月8日(水)のパリです。これらの写真を撮っただけでコート・ジーンズが雪まみれになりました。


寒い」話が続いてしまいますが、今年のフランスの「」は本当に異常です。

11月末から真冬の様な寒さになり、12月初めにはフランスの中・南西部が大雪に見舞われ、パリは積もるほどではなかったですが連日の様に雪が少し降っていました。

とは言っても都市部は温かい為パリ市外では雪となってもパリ市内では雨になって直ぐ解けてしまう位でした。

でも今日は朝から夕方まで雪が降り続いています。明朝道に積もった雪が凍ってからが嫌ですね。。。
f0214437_391396.jpg



天気予報によると明日雪は止みそうですが気温は更に下がるだろうとのことです。

パリに住んで10年以上になりますが、こんなに早く真冬の寒さが来て、更にこれ程長い寒波に襲われた年は記憶にありません。

「地球温暖化」と聞いていましたが。。。でも異常気象が世界中で起きているのは確かの様ですね。
by fugas | 2010-12-09 03:23 | OTHERS

St.Germain(サン ジェルマン) 界隈のChristmasデコレーション

先月11月末からずっと50年ぶりの大寒波にフランスは襲われていて、フランス南西部でも大雪で交通がマヒしたりしています。パリでも日中最高気温でも零下という日もあり、雪も時々降っています。パリでもこんなに早く真冬の様に寒くなるのは珍しいです。

f0214437_4594122.jpg

でもChristmas(クリスマス)のデコレーションだけは、雪とか寒さが妙にしっくり来るから不思議です。先日ご紹介したChamps Elysées(シャンセリゼ)大通りのクリスマスデコレーションに
続きSt.Germain界隈のクリスマスデコレーションをご紹介します。
f0214437_502142.jpg
f0214437_504962.jpg











年々クリスマスのmarché(マルシェ:市)がどこでも増えているようです。クリスマスというよりフランス土産屋という感じの店が多いのも共通していますね。









St.Germain(サンジェルマン)通り沿いのポーランドの本屋さんのクリスマス飾りは「最高」です。
カトリック信者が多い国だからでしょうか、ここの飾りつけを見ると商業主義のクリスマスの雰囲気が昇華して純粋になる様なすっきり感を覚えます。
by fugas | 2010-12-05 05:06 | OTHERS


パリの今を感じる現地からの最新レポート。インテリア・アクセサリー・アート・フードなど様々な情報をお届けします。


by fugas

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

LINK

カテゴリ

全体
INTERIOR
ACCESSORY
ART
BEAUTY
FOOD/DRINK
OTHERS

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
雑貨

画像一覧