人気ブログランキング |

クリスマスのNice(ニース)の大嵐

今日は大晦日、時差があるので日本は後数時間でもう新年の2014年なのですね!

フランスの大晦日は友人たちと夜明け頃まで大騒ぎのパーティーをして、新年のカウントダウンが「0」になると、
シャンパンの栓を開けて、「Bonne Anée!! (ボン ナネ)新年おめでとう」と声を上げます。
我家も冷蔵庫でシャンパンを冷やし始めました。

ただ日本と違って街では未だクリスマスです。7日位までクリスマスツリーも残しておく家が殆どです。
これはキリスト教の「主の公現」の日迄クリスマスと考える人達が多い為と思います。

この「主の公現」のお祝にはフランスでは「Galete des Rois(ガレット デ ロワ)」というパイを食べます。このパイの中に1つだけ陶器の人形(元々は空豆)が入っていて、切り分けられたパイの中にこの人形が入っていた人が集まった人の中の王様になるという遊びのデザートです。
日本では25日になるとツリーを片付けて、お正月の用意が始まりますね。

f0214437_23485321.jpg私は今年のクリスマスをNice(ニース)で過ごしました。

私達は23日夜にニース到着だったのでセーフでしたが、24・25日の両日はフランス・英国・アイルランドの天気が大荒れとなり、24日早朝にロンドンから到着予定だった夫の家族の飛行機がコンドンの空港で夜までまたされた揚句「キャンセル」となりました。

f0214437_23493230.jpg
25日はニースの空港が風雨と高波で閉鎖され、やはりロンドンの空港で一日中待機した揚句に「キャンセル」になり、結局私達がパリに戻る予定だった26日の昼過ぎにニースに到着しました。

我々もニースのクリスマスデコレーションされた街を歩けずちょっと残念でしたが、ニースの海岸沿いの道の通行制限が解除された時に車で行って、記念写真を撮って来ました。
元々雨が少ない地方で「大嵐」というタイミングは非常に珍しいことです。
f0214437_23505533.jpg
確かに風も未だ強く、いつもより高い波でした。

世界中で天災の多かった2013年の締めくくり写真に相応しいかも知れません。





私のブログを見て下さった皆様、有難うございました。 来年も宜しくお願い致します。
2014年はもう少し頻繁に更新したいと思います。
FUGASも宜しくお願いします。
by fugas | 2013-12-31 23:54 | OTHERS


パリの今を感じる現地からの最新レポート。インテリア・アクセサリー・アート・フードなど様々な情報をお届けします。


by fugas

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

LINK

カテゴリ

全体
INTERIOR
ACCESSORY
ART
BEAUTY
FOOD/DRINK
OTHERS

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
雑貨

画像一覧