人気ブログランキング |

Maion et Objet 09/2013 (1)

f0214437_4332454.jpgMaison et Objetの季節になりました!
f0214437_4352643.jpg今回は9月6日(金)~10日(火)迄です。今日は9日ですので明日で最終日となります。

今回のMaison et Objet (M&O)は天気の運は無かった様です。初日の朝は朝から激しい雷雨でした。週末の土日は曇りでしたが、月曜の今日は1日中雨で、長ィ時間かなり激しく降っていました。今日の最高気温は16℃でとても肌寒い日です! 空はいきなり「冬」?という様な重いグレー一色でした。
明日に望みをかけたい所ですが、出展会社の多くの人達は、今回のM&Oは、発注は勿論、入場者数も例年に比べかなり少ない様だと嘆いていました。
f0214437_4363728.jpg
f0214437_4371478.jpg特に初日はパリからCDGへ至る高速がストの為一日中大渋滞し、普通であれば30分で来れる所、3時間かかったそうです。Porte Maillot(ポルトマイヨ)とM&O会場をシャトルバスが無料運行していますが、バスもタクシーも大渋滞に巻き込まれ、高速鉄道(RER)のみ定刻通り運航していました。

ですので今回はヨーロッパ大不況が原因だけではなさそうです。多くの出展社は最終日の明日に期待をかけていると思います。

一方でM&O会場はどんどん広く、機能的になっています。Hall 1からHall 8迄は内部通路で繋がっています。現在Hall 6とHall 7の会場のファサードを一体化する工事をおこなっています。
以前はHall 6とHall 7は独立している建物で内部の連絡通路以外は別々の建物でした。

今回のM&Oで一番元気だったのは、「M&Oの運営サイドと機能、運営サイドが計画した展示」でした。
こちらは明日紹介しますが、トレンド紹介の3つのステージはHall 7に移され、パワーアップした展示がされていました。
f0214437_6123687.jpg
またクリエタ―紹介ブースの「Stand Atelier d'Art de France」のスペースはHall 5の全面中央部に移りました。通路も以前よりゆったりとしていて、非常に心地よい展示スペースになっていました。
f0214437_6101099.jpg
f0214437_4395520.jpg







更にこの「Stand Atelier d'Art de France」の出展クリエータの作品をピックアップし、Elizabeth Lericheが「Alchimies」という展示をしていました。この展示によってクリエーター作品のトレンドを見ることが出来ます。

f0214437_6154015.jpg

Hall 7には「Ze Most par Matério」というコーナーがありました。こちらではクリエータ―達に新しい素材の
紹介展示がされていました。
f0214437_6164533.jpg
更にHall 7では、日本の石井幹子さんりーサ 明理さん親子のデザインした照明作品を紹介する企画展示もありました。石井幹子さんは日本における照明デザイナーの第一人者ですので、私でもお名前と幾つかの作品は存じていましたが、パリでこういった展示を見られることは嬉しいことでした。

ただどうやら日本の会社が沢山この展示に協賛していた様で、このブースの前には黒のスーツを着た日本のサラリーマンの沢山の方々が、日本特有のお迎え姿勢で立っていました。これはかなり興ざめでした。
きっと会社から言われてきているのだと思いますが、他のスタンドにないい様な雰囲気があり、逆に入りにくい感じでした。

f0214437_617592.jpg
Hall 8の「Café Intramuros」の横の壁には、各種のデザインカーペットが貼られていて、面白かったです。

2013 Maison et Objet Designer of the YearはOdile DECQ氏です。彼女の作品や経歴を紹介するブースも有りました。

元気で目立っていたのは「M&Oの企画した展示ブース」です!!
by fugas | 2013-09-10 04:41 | INTERIOR


パリの今を感じる現地からの最新レポート。インテリア・アクセサリー・アート・フードなど様々な情報をお届けします。


by fugas

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

LINK

カテゴリ

全体
INTERIOR
ACCESSORY
ART
BEAUTY
FOOD/DRINK
OTHERS

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
雑貨

画像一覧