人気ブログランキング |

やっと晴れました!

パリは今日やっと晴れました!!最高気温も18℃迄上がりました! 今年は未だ「冬」が終わっていない感じで、ずっと変りやすい「寒い」天気が続いています。
毎朝10℃以下で5月末の今も「暖房」が未だ必要です。
日本は既に30℃近い「暑い」気温になっていると聞きました。例年のこの時期のパリは気温が20℃位まで上がって、天気のいい日が多いのですが今年は寂しい限りです。
ブッティックの春夏用の洋服・アクセサリー販売は非常に苦戦しているようです。
レストラン等もテラス席の暖房が未だ必須です。
農業等への悪影響も報道されていて、大不況といわれている経済に更に暗い影を落としています。

f0214437_3364537.jpgその様な折、今日の待ちわびた「晴天」には心が癒されました。
私は誘われるかの様にパリの私の大好きな所の一つの「シテ島」に行ってきました。Notre Dame de Paris(パリ ノートルダム)寺院で有名なこの「シテ島」はパリの歴史では一番古い地区でもあります。

Pont de Archevêché(アルシェベッシェ)橋からノートルダム寺院を後ろから眺めるこの角度が私が一番美しいと思う角度です。本当に美しいですね~。
季節折々の風情も有り、何度見ても飽きません。沢山の映画にもこの風景は使われています。



ただ最近困ったことが2つあります。
一つはパリを訪れる観光客を狙ったジプシーのスリの大発生により、ここも恰好の穴場になったことです。
今のジプシー達は以前と違ってパリっ子達と変わらない服装をしています。特に若い10代の子達が多く、女の子のグループも珍しくありません。可愛い子達に囲まれてちょっと油断すると大変なことになります。

英語は分るか?といって「貧しい国の子供達を助けよう」と書かれたパネルを見せ、最低5ユーロ等と言って献金を依頼しますが、これは全くの嘘ですので気を付けましょう。絶対に財布を見せてはいけません。
「ノ―」といって相手にしないことが一番です。
f0214437_3373534.jpg
二つ目の困ったことはこの橋の欄干にぎっしりと付けられた「錠前」です。見て下さい。
これにはパリ市の清掃員がとても困っています。パリに観光で訪れたカップルが「愛」を誓って「錠前」を掛けていくようですが、正直これは美しくありません。興ざめです。。

久し振りにセーヌ河畔を歩いて「晴天」を楽しんで来ましたが、天気予報によると今夜遅くからまた雨が降り出し、気温も下がって、今週ずっと天気が悪くなるそうです。
今日は束の間の「癒し」の日でした。
by fugas | 2013-05-28 03:46 | OTHERS


パリの今を感じる現地からの最新レポート。インテリア・アクセサリー・アート・フードなど様々な情報をお届けします。


by fugas

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

LINK

カテゴリ

全体
INTERIOR
ACCESSORY
ART
BEAUTY
FOOD/DRINK
OTHERS

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
雑貨

画像一覧