Maison et Objet 01/2013 (1)

f0214437_514499.jpg新しい年になったと思っていたら、もう今年のMaison et Objetが始まりました。会期は1月18~22日です。
パリは年末~お正月にかけて例年に比べ温かい日が続いていたのですが、1/10日頃から急に気温が下がり、Maison et Objet(M&O)の時期は「寒い」のジンクス通り、18日の開場日の朝はとても冷え込みが厳しかったです。パリでは曇りでしたがM&O会場のあるパリ郊外のParc d’Exposition駅が近づくと外の景色が薄らと雪化粧をしていました!

この数年1月のM&O会場入り口と各Hall(ホール)の間にはビニールで覆われた通路が設けられていて、通路の中は暖房されています。この通路は大変有有り難いです。

今回のM&Oには沢山の日本の会社が出展していました。特に目立って良かったのはHall 8のJAPAN CREATIVEのブースでした。このブースはどちらかというと会社の商品を売るというよりも日本のデザイナーやプロダクトの紹介や作品を展示しているという感じで、とても光っていました。このブースの近くには日本の伝統工芸品を新しい感覚でデザインした商品を並べて販売しているブースもありました。

今まで日本から出展している会社は、日本の展示会風に会場では名刺やカタログやパンフレットを配ってたり、相手の連絡先を頂いて、展示会の後でコンタクトや営業をするというスタイルでしたが、最近M&Oでは日本の会社も会場で発注書を書く所も出てきたようです。

この数年M&Oでも中国勢の進出が凄く、沢山の会社が出展していました。前回のM&Oでは韓国勢のブースの数が急に増え、ちょっと日本の会社が目立たなくなっていましたが、今回は質・数共に日本勢が凄かったです。
ただヨーロッパ人には日本のブースに共通の「?」なことが有る様です。沢山の知人達から「何故あんなに沢山の人がブースに立っているのか?」「どうして椅子に座ららないのか?」「ブースに椅子はないのか?」と私は何度も聞かれました。これは日本の会社を知る人であればちょっと笑える質問ですが、「日本ではこれが礼儀正しい」からという答えを私はしています。ヨーロッパ人はあまりいい感じに思っていない様です。

今回M&O主催者が選んだトレンドのテーマは「VIVANT(生物)」でした。このテーマを表す3つのキーワードを選んでそのイメージをHall1~3のステージで紹介していました。
いつもこのコーナーは写真撮影を厳しく禁止しているのですが、何故か今回は禁止の表示はあるものの係員が特に写真を撮ることを注意していませんでした。そこで私も当初はためらいましたが、大胆に写真を撮ることにしました。

f0214437_5155078.jpgHall 1「Nourritures Première (一級の食物)」by Elizabeth Leriche
昔食べていた食料の食材は今や美的にもクリエーティヴとなり、食物は生きるエネルギーと喜び感覚を呼び起こすものとして食のベーシックな大事さをインテリアで紹介しています。


f0214437_5405736.jpg
f0214437_5412730.jpg
f0214437_5415157.jpg
f0214437_5422587.jpg





















f0214437_5195667.jpgHall 2「Renaiscience (ルネッサンスとサイエンスを掛けた造語)」by Vincent Grégoire (Nellyrodi)
Renaissance(ルネッサンス)+Science(サイエンス)を掛けてRenaiscience(ルネシアンス)という言葉を造ってキーワードにしています。この言葉のイメージの通り、再生科学ともいうべきミステリアスな感覚をインテリア・小物で紹介しています。

f0214437_5205315.jpg
f0214437_5214035.jpg













f0214437_5294251.jpgHall 3「Pionnier (パイオニア)」
時代の流れに流されないパイオニア(先駆者)の的行き方のイメージを少しゴツイ感じのマテリアルを使ったインテリア・小物で紹介しています。


f0214437_5483229.jpg
f0214437_5491293.jpg

















f0214437_5493785.jpgM&Oの初日の閉会の時間に外に出ると「雪」がかなり降っていました。パリに戻ってもこの雪は降り続き、18日の夜は今年初めてパリも雪景色になりました。

今日は既に20日ですがまた昨夜からずっとパリは「雪」が降っています。もうかなり積もっていますが、この天気はどうやら最低でも今週いっぱい続く様です。交通はマヒ状態となっていてM&O会場に行きのバスがあてにならず、電車も間引き運転で更に低速度で運航されていて、M&O会場に行くまでがとても大変な状態です。出展会社の方々にはもとても残念な天気です。
[PR]
by fugas | 2013-01-21 05:55 | INTERIOR


パリの今を感じる現地からの最新レポート。インテリア・アクセサリー・アート・フードなど様々な情報をお届けします。


by fugas

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

カテゴリ

全体
INTERIOR
ACCESSORY
ART
BEAUTY
FOOD/DRINK
OTHERS

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
雑貨

画像一覧