Maison et Objet 4

今日はMaison et Objet(M&O)の報告最終回として気になったブースの紹介をしたいと思います。

f0214437_1133117.jpgまずHall 6のステージで行われていたExposition Hubert Le Gall.を紹介します。

f0214437_1425298.jpg彼はインテリア・エクステリアのデザイナーですが、このステージでは彼の名前「H. Le Gall」の文字を家具や小物、動物を使って表しています。

f0214437_1155112.jpgこの「G」は鳥かごになっていて、色とりどりの本物のインコが飼われていました。

f0214437_118635.jpgやはり動物ものはトレンドの様です。Hall 6やHall 7にも動物のはく製のブースがありました。かなりリアルなのですが、あまりにナチュラルに仕上がっていてはく製とは思えません。
f0214437_1184257.jpg

f0214437_123185.jpgLAGUIOLE(ラグイオル)はANDREE PUTMANCHRISTIAN GHION等がデザインしたナイフがよく知られていますが、 今回のM&OではCHRISTIAN GHIONがデザインを担当して立ち上げたNONTRONというセコンドブランドのブースが初お目見えしていました。

f0214437_127421.jpg今回のM&Oでは自然素材や皮を使った洋服・バック等の意外な位大きなブースが出ていました。これも新しい傾向です。


最後に幾つかのちょっと面白いブースの写真を見て下さい。
とても楽しく足を止めて見てしまいました。

f0214437_1292879.jpgf0214437_1301729.jpg

これで2012年9月のM&O報告は終わりです。
ご覧頂き有難うございました。








 
[PR]
by fugas | 2012-09-14 01:46 | INTERIOR


パリの今を感じる現地からの最新レポート。インテリア・アクセサリー・アート・フードなど様々な情報をお届けします。


by fugas

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

カテゴリ

全体
INTERIOR
ACCESSORY
ART
BEAUTY
FOOD/DRINK
OTHERS

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
雑貨

画像一覧