Gers(ジェール)地方 2012 1 

今年も太陽を満喫する為、夏のヴァカンスに私の大好きなフランス南西部に来ました!
今年のフランス南西部は雨が少なく、干ばつ被害が出るほど暑い乾燥した「夏」です。

パリを出発したのは10日(金)だったのですが、最初に滞在したGers(ジェール)地方とその後に行ったスペインのst. Sebastian(サン セバスチャン)バスク地方ではwifiの電波が弱くてブログ更新が出来ませんでした。

昨夕に サン セバスチャンを発って、今はPau (ポー)に近いピレネー山脈のふもとのBescatという町のはずれの 町の人達にChateau Sansous(シャトー サンスー) と呼ばれている友人の邸宅に滞在しています。

明日にはここを発って、ロワール地方のTours(トゥール)に向かい、その後パリに戻ります。

f0214437_22422947.jpgまずはジェール地方で我々が滞在した家のテラスからの眺めを見て下さい。


f0214437_22472425.jpg
この穏やかで色鮮やかな丘が連なる風景はジェール地方の特徴です。




写真の奥にあるのは奥最近リノヴェーションされた昔の村の洗濯場です。夜になると「青・緑」の照明が灯ります。

我々はRoque(ロック)村に住むオランダ人の住まいを借りました。
外観は素敵な昔の面影をとどめた田舎の家ですが、内部はモダンにリノベーションされていて、2階建て+地下室となっていました。1階にはリビング・ダイニングキッチン・トイレ・テラスがあり、2階にはメインベッドルームとシャワー付き洗面所・トイレ、地階には客用ベッドとシャワー付き洗面所・トイレ・テラスが有りました。
地階は丘の斜面に面しているのでテラスから光が入ります。
正直2人旅にはもったいない広さです。おかげで気持ち良くジェールでの数日を過ごすことが出来ました。

f0214437_2310294.jpgジェール地方やぺりゴール地方は昔イギリスと百年戦争をしていた時、イギリス領となった時期もあります。
その当時のイギリスの王子がフランス南西部を統治し、スランス人に対して厳しい統治をし、多くのフランス人が犠牲になったそうです。この王子はPrince Noir(黒い王子)と呼ばれ恐れられていたそうですが、今でもこの地方にはいたるところでPrince Noirの家や城が残っています。
この城もPrince Noirのお城でした。
[PR]
by fugas | 2012-08-17 23:12 | OTHERS


パリの今を感じる現地からの最新レポート。インテリア・アクセサリー・アート・フードなど様々な情報をお届けします。


by fugas

プロフィールを見る
画像一覧

LINK

カテゴリ

全体
INTERIOR
ACCESSORY
ART
BEAUTY
FOOD/DRINK
OTHERS

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
雑貨

画像一覧