人気ブログランキング |

オンフル―(Honfleur)

f0214437_1225896.jpgノルマンディー地方のオンフル―(Honfleur)に行って来ました。
オンフル―港は沢山の印象派の画家達によって描かれ紹介されている為、ある意味で馴染のある風景かもしれません。
私の大好きな作曲家のエリックサティー(Erik Satie)もオンフル―出身です。

f0214437_1251744.jpg
f0214437_1274013.jpg日本では意外と知られていないことですが、このオンフル―港から1603年にサムエル シャンプラン(Samuel Champlain)が航海に出て、後にカナダのケベック州を作るもとになったフランス人による共同体をつくったということです。
今でもケベック州の公用語がフランス語なのはフランス人たちが当時統治していた名残りです。
ここにはその記念館が有ります。

街並みはやはりノルマンディー地方らしい建物の木梁が美しいです。

f0214437_1261143.jpgこのサント カトリーヌ(Ste. Catherine)教会は木造としてはフランス最大の教会です。当時の船大工達がこの教会を建てたそうで、天井が船底の形です。
シシリー島で見た当時の裕福な支配層によって建てられた壮大なフレスコ画で飾られた教会とは対照的な感じです。
どちも美しいのですが、こちらは庶民の「祈り」によって建てられた教会という様な感じがします。

折角ノルマンディー迄来たのだから「魚介」を食べよう!と、港に並ぶレストランの一つに入りましたが、正直な所ちょっとがっかりしました。「牡蠣」も「蟹」も味に締りが無い感じで、パリのブラッセリー等で食べる「魚介」の方が美味しいです。
実はこの経験は初めてではありません。
「養殖業者がパリの幾つかの大手の買い手会社と契約をしている為、いい物は皆パリに持って行かれてしまう」と誰かから聞いたことがあります。これはやはり本当の様です。
by fugas | 2012-03-03 01:44 | OTHERS


パリの今を感じる現地からの最新レポート。インテリア・アクセサリー・アート・フードなど様々な情報をお届けします。


by fugas

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

LINK

カテゴリ

全体
INTERIOR
ACCESSORY
ART
BEAUTY
FOOD/DRINK
OTHERS

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
雑貨

画像一覧