人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Grand Palais (グランパレ)

Maiosn et Objetが有った為ここの所、インテリア関連の話が続いてしまいました。

今日はGrand Palaisの(グラン パレ)のちょっと面白い写真を紹介します。
Grand Palais (グランパレ)_f0214437_422642.jpg

グラン パレと言えば皆さんご存知の様に向かい合ったプチ パレと共に1900年のパリ万国博覧会の会場として建てられた、向かい合った大きな建物で、古典的な石造りに鉄製の大胆なアール・デコの装飾が施されていることで知られています。観光で訪れた方も多いことと存じます。

1993年に中央部のガラス屋根に問題が見つかり、2005年9月迄大修復工事が行われていました。

常設で国立グランパレ美術館と科学技術博物館が置かれていて、有名な芸術家の展覧会が模様される一方で、中央部の本堂となっているスペースでは、Chanelをはじめフランスを代表するモードブランドの各コレクションの発表の場としても使われています。

ここまではガイドブック等に書かれていますね。
Grand Palais (グランパレ)_f0214437_443451.jpgでもこの写真を見て下さい! グラン パレが遊園地になっています!

クリスマス時期から1月の初めまで、パリでクリスマス休暇を過ごす子供達の為に「寒さ」を避けて室内で遊べるようになんと歴史的建造物のグラン パレを遊園地にしていました。

ベビーブームに沸くフランスでは、子供達が楽しい休暇を過ごせるように親は頭と懐を悩ませていると聞いています。この辺りはどの国も同じようですが、休暇の多いフランスでは常に大きな悩みの種の様です。

Grand Palais (グランパレ)_f0214437_3165297.jpgこのグラン パレの年末年始の休暇中の遊園地化は大成功だった様です。

子供を連れてこの時期に訪れた私の友人によると、入場料を15 euros(大人・子供)払うだけで、全てのアトラクションに乗ることが出来るシステムだったそうです。

とても有りがたい金額ですが、当然ながら各アトラクションは30分~1時間待ちで大勢の人が並んで待っていた様です。

子供を喜ばせるのはやはり大変ですね。
by fugas | 2012-01-31 03:17 | OTHERS


パリの今を感じる現地からの最新レポート。インテリア・アクセサリー・アート・フードなど様々な情報をお届けします。


by fugas

LINK

カテゴリ

全体
INTERIOR
ACCESSORY
ART
BEAUTY
FOOD/DRINK
OTHERS

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
雑貨

画像一覧