人気ブログランキング |

Noël : Champs Elysées シャンゼリゼ大通り

f0214437_1581651.jpg

明日からいよいよNoël(クリスマス)ですね。

日本では25日が終わると慌ただしく大晦日・お正月の準備に取り掛かりますが、フランスではお正月がないのでクリスマス イヴの夜から毎年1月上旬にあるキリスト教のEphiphqnie「主の公現」のミサの日頃まではクリスマスツリーを飾っています。

街のクリスマスの照明飾りはもっと長く1月末頃までずっと残り、フランスの夜長を明るく灯しています。
クリスマス時期は1年で一番日照時間が短く、クリスマスが過ぎると毎日少しづつ日が長くなって来ます。

f0214437_225934.jpg
f0214437_241516.jpg











Avenue Champs Elysées(シャンセリゼ大通り)のクリスマス ライトアップは1月中旬迄だったと思いますが、時節柄省エネに重点を置きながら、今年は暗いニュースが多かったので、雰囲気を明るくする様な多色に変化するの照明デザインになった様です。

日本では省エネの部分だけが取り上げられていて「今年のシャンゼリゼ大通りの照明は輝度が低くて暗い感じ」と大多くの報道機関が伝えていた様ですね。

実際に見た感じは「頑張っているけれどモッタリした感じ」でした。。
輝度を落とした分、今までに無かった様な大きな円形の照明や光の反射板が並木の回りに付いていて、照明の色は「白」「ピンク」「紫」「青」に変化していくのですが、宇宙的というよりちょっと子供っぽい感じがしました。

f0214437_213984.jpg
個人的には地下鉄のFrranklin D Rousevelt (フランクリン ルーズベルト)駅がある、シャンセリゼ大通りとAvenue Monaigne (モンテーニュ)通りの交差点、の飾りつけが今年は一番きれいだった様に思います。




f0214437_213445.jpg



シャンゼリゼ大通りのLOUIS VUITTONのクリスマスのウインドディスプレーもシンプルで素敵でした。
by fugas | 2011-12-24 02:20 | OTHERS


パリの今を感じる現地からの最新レポート。インテリア・アクセサリー・アート・フードなど様々な情報をお届けします。


by fugas

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

LINK

カテゴリ

全体
INTERIOR
ACCESSORY
ART
BEAUTY
FOOD/DRINK
OTHERS

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
雑貨

画像一覧